有田焼 ふしぎなお皿 - 内食グッズ

内食グッズ ホーム » スポンサー広告 » 有田焼 ふしぎなお皿 » 有田焼 ふしぎなお皿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有田焼 ふしぎなお皿

焼き魚をグリルで焼くと臭いが残るし、
グリルの掃除も大変です。



そんな悩みを解決する
ふしぎなお皿があるのです。



「有田焼 ふしぎなお皿」(3675円)は
クッキングシートを敷いたお皿の上に




塩を振った魚の切り身を置いてシートをかぶせ、
それを電子レンジに入れ2分、



途中で裏返して1分温めるだけという
手軽さで美味しい焼き魚が出来上がります。




一体なぜ?




このお皿は九州地方で400年の歴史をもつ有田焼に、
無機炭素という炭素を調合した特殊なお皿で



電子レンジから照射されるマイクロ波で
お皿から発生した遠赤外線が、



炭火で焼くのと同様の効果をもたらして、
素材の旨味を逃がさず、すばやく芯から焼き温めるというものです。




愛用者のナニューの中でも
一番人気なのは、ミルフィーユとんかつ。




作り方は豚ロースの薄切り肉とスライスチーズを重ね、
小麦粉、卵をつけたあと、



パン粉のかわりに油と混ぜたコーンフレークをつけます。



そしてこれを、不思議なお皿に乗せて
電子レンジで2分半温めるという手軽さで
あっという間に出来上がり。




コーンフレークの甘みが豚肉とチーズに絶妙にマッチし、
きっと病みつきになること間違いなし。




「有田焼 ふしぎなお皿」は魚から肉まで巾広く
料理が楽しめることで料理好きな人達から人気が高まっています。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。